部門抽出:表示件数:
※書込みのない部門は上記の抽出リストに表示されません。

■ 第37回公募展

 

平成30年7月1日(日)静岡市民文化会館にて第37回公募展審査が行われました。
今年度、公募展応募点数は826点(内、無鑑査69点)を数え、120人の審査員による厳正な審査の結果、大賞8点、奨励賞89点が選ばれました。
公募展の会期は8月31日(金)〜2日(日)静岡市民文化会館A,B,C展示室にて
表彰式は9月2日(日)午後 静岡市民文化会館大会議室にて行います。

入賞者一覧へ

【公募展部】  掲載日:2018年07月21日 

■ 平成30年度推薦教授資格認定試験

 

6月24日(日)静岡市民会館第1会議室において平成30年度推薦教授資格認定試験の審査が行われました。
受験者は56名(再受験者35名、新受験者21名)と大勢の方がチャレンジしました。
従来は個人別に作品を並べて審査していましたが、今年度からは部門別に作品を並べ審査をするという新方式で審査に臨みました。
審査員14名(欠席者1名)の厳正なる審査の結果18名(内新受験者5名)が推薦教授に推挙されました。

審査員
審査長   櫻井流翠
榎田祥風 大河紫流 大谷青嵐 大山松鶴 沖村春岑 長田啓翠 木村美芳 
是永尚志 佐野宮峰 杉浦太奎 竹中松花 水口紫洲 宮本暉篁 和田玲砂 
                          (敬称略・五十音順)


合格者一覧へ

【推薦教授部】  掲載日:2018年06月28日 

■ 平成29年度推薦教授資格認定試験

 

6月18日(日)静岡市民会館第1会議室において平成29年度推薦教授資格認定試験の審査が行われました。
受験者は56名(再受験者38名、新受験者18名)と昨年度より2名減となりました。
審査員15名の厳正なる審査の結果18名が推薦教授に推挙されました。

審査員
審査長   櫻井流翠
安達原華径 石川清翠 井上瑤草 遠藤枝芳 大石清苔 大石大梅 大河紫流
大木翠晃 岡田明洋 是永尚志 佐野瑞香 高島梅香 鈴木静香 師岡素山
                          (敬称略・五十音順)

合格者一覧へ   平成30年度受験要項

【推薦教授部】  掲載日:2017年06月20日 

■ 静岡県書道連盟創立70周年記念式典が開催される

 

今年創立70周年を迎えた静岡県書道連盟は、4月29日(土)静岡市民文化会館中ホールにて記念式典が盛大に行われました。
式典には約1200名の会員が集いました。
式典のあと 精神科医 香山リカ先生をお招きして「人間関係の処方箋」と題し、約一時間半にわたって講演をしていただきました。
夜には記念式典祝賀パーティーが、ホテルセンチュリー静岡で開催され、約450名の会員が参加しました。

画像:講演の様子1  画像:講演の様子2
画像:懇親会の様子

  掲載日:2017年06月14日 

■ 平成29年東中西各支局新春書作家展開催

 

平成29年の幕開けとともに東部・中部・西部各支局の役員による新春書作家展が開催されました。
東部支局は沼津ヴェルデ、中部支局は静岡市民ギャラリー、西部支局はSBSプレスタワーで行われ、大勢の観覧者で賑わいました。詳細は各支局のお知らせに掲載されています。

  掲載日:2017年02月09日 

■ 平成28年度 第35回書道連盟公募展表彰式

 

第35回書道連盟公募展は9月4日(日)の表彰式をもって終了いたしました。
部員全員一致団結して運営に当たり、無事に表彰式を迎えられたことは、連盟の役員の先生方をはじめ、多くの方々のご協力の賜物有り難く心より感謝申し上げます。
 出品された皆様の作品は年々レベルが向上しており、審査会で入賞することは、非常に難しい事と思います。また無鑑査の作品は安定し実力がある方々の出品のため見応え十分でした。来年は連盟創立70周年記念展になりますので、大いに発奮し、すばらしい作品を発表してくださることを願っています。
 多数のご来場、誠に有り難く心より厚くお礼申し上げます。
                          公募展部長 吉水大泉

【公募展部】  掲載日:2016年09月12日 

■ 平成28年度 静岡県書道連盟夏季講習会が開催される

 

静岡県書道連盟の夏季講習会が8月21日(日)〜22日(月)、駿河湾を眼下に望む焼津ホテルアンビア松風閣で開催されました。320名と大勢の会員が県下各地から参加しました。
第1日目は開講式の後、静岡県書道連盟推薦教授認定授与式が行われ、午後からは静岡県能楽協会会長の玉井道夫先生による講演と実演が行われました。
玉井先生の講演は「能楽に親しむ」と題し、まずは「能」の歴史について語っていただきました。
6世紀に中国の散楽が日本に伝わり、日本古来の踊りと相まって「猿楽」が流行。室町時代に観阿弥、世阿弥によって歌曲や美しい舞い、ストーリー性が加わり「能」が誕生したということです。実演では小鼓、大鼓、笛などの厳粛な音色に合わせ、美しい舞いが披露され一部でありましたが「能」の醍醐味を味わいました。
 夜は懇親会が開催され、中野弘道市長のご挨拶、勇壮な和太鼓の演奏などで会場は大いに盛り上がり親睦をはかりました。
第2日目は大東文化大学准教授高橋利郎先生をお招きし「徳川家康の書」についてお話しされました。静岡にゆかりがある徳川家康は戦国時代を制し天下人になるわけですが、
書の世界でも、藤原定家の流れを受け継ぐ冷泉家に恩を売ることで、冷泉家門外不出の定家の書法・奥義を手に入れようと野望を膨らましていたとは驚きでした。いずれにせよ政治に神経をすり減らしながらも定家の模写をくりかえし、書も一流を目指す家康の凄さをあらためて痛感しました。

【本部事務局】  掲載日:2016年09月06日 

■ 平成28年度静岡県書道連盟推薦教授認証授与式

 

平成28年6月19日(日)13時より平成28年度静岡県書道連盟推薦教授認定試験の審査が行われました。櫻井流翠審査委員長をはじめ14名の審査員による厳正なる審査の結果、19名(新受験者5名)の合格者が決定しました。
8月21日(日)午前11時30分より焼津市のホテルアンビア松風閣において平成28年度推薦教授資格認定証授与式が行われ、是永尚志理事長より認定証が授与されました。

【推薦教授部】  掲載日:2016年09月06日 

■ 新春書作家展

 

 平成28年の幕開けとして県連盟の役員による新春書作家展が、東部・中部・西部各支局で開催されました。

開催の様子は各支局のお知らせに掲載されておりますので是非ご覧になってください。

東部支局   中部支局   西部支局

  掲載日:2016年02月02日 

■ 速報! 第1回「書・いけばな出逢い展」開催

 

現在、浜松市駅前の遠鉄百貨店8階にて第1回「書・いけばな出逢い展」が開催されております。
「書・いけばな出逢い展」には静岡県書道連盟の本部役員と西部支局の常任理事の作品71点といけばな約200点が出品。白と黒の書道と色彩豊かな華道が見事に融合し今までにない優雅な世界を醸し出しています。
是非ご観覧ください。

 ■会期 11月5日(木)〜11月10日(火)10時〜18時(最終日17時まで)

 ■会場 遠鉄百貨店 8階催会場

【本部事務局】  掲載日:2015年11月06日 

  1    2    3    次へ>

*投稿するには下記の認証が必要です。
  (一般の方はご利用出来ません。)
管理ID:   Password: